英国不動産投資~TOKEN ESTATE~

古印はじめです。


不動産投資といっても色々な方法がある。

TOKEN ESTATEは不動産開発会社への出資に
対して配当を得るものである。
不動産開発会社は3社である。

英国不動産投資の詳細は以前の記事を参照こちらをクリック
~熱くて固い英国不動産投資~

参加は1ポンド~できる。
送金はBitcoinでおこなう。
配当は投資後4日目からウォレットに毎日受け取る。
配当は出金可能(100ポンド~)

先ず、1ポンド以上のBitcoinを用意する。
次に、TOKEN ESTATE ウォレットを開設する。

ウォレット開設はこちらから

運用に関しての基本的な考え方

貯金や株式、暗号通貨(仮想通貨)のように解約・
売却したらお金になるというものではない。

開発会社への出資は、集まった資金で開発を行う
時点で何かの資材・人件費等に使われる。

開発後の売却益によって投資家への配当額が決まる。
以下の画像は1サイクルの流れを示す。
TOKEN ESTATEに参加すると2サイクルすれば償還される。

不動産開発会社

実績と経験豊かな開発会社。

ボーナス概要

紹介すると紹介手数料が得られる。
1レベルからは各者が得る配当の35%
2レベルからは各者が得る配当の15%

1ポンドから参加できるが、
7000ポンド以上の参加で年利が3%加算される

 

●7000ポンド×(7%+3%)=
700ポンド(約98,000円)


1サイクルが2年間ならば

700ポンド×2=
1400ポンド(約196000円)

1サイクル目の実績が良ければ年利がアップする

●2サイクルの年利が8%の場合

7000ポンド×(8%+3%)=
770ポンド(約110,000円)


2サイクルが2.5年間ならば

770ポンド×2.5=
1,925ポンド(約267,000円)

償還時には7000ポンドが返ってくる。
配当は途中で出金できるが出さずにいれば
償還時に一緒に出金できる。

*1円=140円換算

出金先はどこなのか?

出金はポンド又はBitcoinなので
ポンドで償還する場合は
日本又は海外のポンドが受け取れる口座を用意する。

Bitcoinで受け取る場合は、指定のBTCアドレスを
申請し出金すればよい。

 

ウォレット登録申し込み

TOKEN ESTATEウォレットのイメージ
(5月中旬完成予定)

それまでは、入金後4日から配当開始しているが
運用状況は確認できない。

また、詳細がわかればお伝えします。
古印はじめ でした。

⇊お問い合わせはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です