m365コインを大量保有すると配当が貰えるワケ(オープン前編)

これはパナマの暗号通貨取引所の
ICO の話である。

ICO =イニシャルコインオファリング

企業が資金調達の為に、支払い対価として
コインやトークンを出資者に対して付与し、

企業のがんばりによって、コインに価値が
ついて行く事で出資者の資産価値が増加する。

6月末にオープンが決まった
365暗号通貨取引所の

オリジナルコインを保有すると
様々なメリットがあるが、

その中の最大と言っていい、
特大メリット
「オーナー権利」
ではないだろうか。

365Exchageのオーナーになる方法

オリジナルコインのm365コインを

11000ドル以上購入でオーナー1」

33000ドル以上購入でオーナー2」

95000ドル以上購入で「オーナー3」

この権利は、コインを大量に購入する事で
コイン高騰した時のリターン利益だけでなく、
取引所からの配当をビットコインで貰える

三段階に分かれている権利とは?

取引所手数料収益のうち
14%を原資に
オーナー1は1%
オーナー2は3%
オーナー3は10%

支払いのタイミングは年に4

プレセールボーナ
オーナー権利を購入すると+80%
のオリジナルコインが付いてくる。

今買うと、どのくらいお得なの?

 

例えば
オーナー1は11000ドル
110000コイン貰える。

プレセールボーナスが80%加算されるので、
88000コインプレゼントされるので

合わせて198000コイン貰えるのだ。

これで1コインの仕入れ価格は
6.11円くらい(1ドル110円計算)

プレセールボーナスが無い
11円となる

プレセールボーナスの威力だ!

オープンが間近となり、投資リスクは日々
減少…

最大のリスクは何?


それは、
コインに価値が付かないこと。

m365コインは、

・取引所のオリジナルコイン

・世界中の大手買い物サイトで
使えるコイン


・取引手数料がずっと割引になるコイン


・1日の入出金が3BTC以下なら
身分証明提出がいらない取引所


・世界最大取引所バイナンスと
板共有する取引所


・100種以上のコインを取り扱う
予定の取引所


・一定数のオリジナルコイン保有で
取引手数料全銘柄コインの配当が
ある取引所


・強固なセキュリティの取引所


・まだ他の取引所がやってない運用
口座を開設できる取引所

この様取引所のコインに
   価値が付かないか?

トンチンカンな奴は手を出すな

上場したら、売り逃げしようという奴は
購入しないでよい。

いや、買うなと言おう。

投資家は、投資先の企業を育てる
義務がある。

共に成長し、利益を享受するもの。

投機目的なら参加しなくて良い。

真の豊は手に入れられないからだ。

起業し、直ぐに収益が上がるものではない。
経営をしたものなら分かる話しだ。

しかし、
日本のトンチンカンな奴

投資が出来ない、投機家ばかりだ。

それはマネーゲームにすぎず、
何も生み出さない。

投資をする際は、
応援したくなる
企業に金を投げよ。

成長しそうなプロジェクトだと
思ったら、
出資しよう。

そして、目を離さない事。

意識を投資先に向け監視をしよう。

コインを多量に保有しても経営に
口出しすり権利は有しないが、

投資先がこの先何を目指して行動
しているか、注意しよう。

そうすれば、
保有し続けた方がよいかどうか
の判断が付く。

大成功した先には
とてつもない
リターンが
返ってくる
ビジネスだ。

⇊お問い合わせはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です