仮想通貨は額面でなく、量を増やせ

下手にテレビなどで仮想通貨の話題にして
良く分からない人と、肯定的な人、否定的な人が討論している場面を見かけます。

肯定派の出演者が仮想通貨とは何かを必ず説明してくれているが、否定派の人達はそちらに意識を向けず、

価格のボラティリティの事しか話題にしない。分からないから、怪しい存在のままで、その意識は変わりもしない。

理解しない人、出来ない人はこれから仮想通貨の土台となっているブロックチェーンについても理解出来ない。

中には仮想通貨は悪だが、ブロックチェーンは素晴らしい!と言っている人がいる。

そんなバカな!

そうはいっても日本人は隣の人がはじめると、はじめたくなる民族…周りが仮想通貨に手を出しはじめると、

だんだんと気がそちらに向かい、儲かるなら少し買ってみてもいいかな?と思い出す。

宝くじ感覚なのか?

実際、バットを握って振ってみないとわからない事があるでしょう

バットを振ってみたくなった人は先ず仮想通貨を買うため、日本国籍で日本語しか出来ないなら日本の仮想通貨取引所で口座開設をします。

 どこの取引所がいいか?

有名どころ?
手続きが楽なところ?
サポート面で決めるか?

ユーザーからの声を集めて決めても良いし、
口コミなども参考に…

周りに経験者がいないならネットで評判や内容を確認したらどうだろう。

1日の取り扱い金額が低いところがあるので、
どのくらいの資金を動かしたいかで取引所を選ぶ必要がある。

 取引所を選んだら

その取引所のアプリケーションをスマホなどにインストールします

スマホでの操作をしない人は自宅のパソコンでウェブサイトからアカンウト作成する。

個人情報、身分証の提出する。
次に、住所確認の為に自宅へハガキが届きます。

それから資金を取引所が指定する口座へ入金します。その際、ご自身の口座名の振り込み名義任名の前にI Dナンバーを記載しなくてはならない事があります。

各取引所で微妙に違いがあるので良く読んで振り込みしよう。

振り込みが確認されると口座内に日本円の金額が表示されます。

何時間かかるか、何日かかるかはわからないが入金されたら登録メールアドレスにお知らせが来る事がほとんどである。

気長に待ちましょう。ただ、何日も反映しないのはおかしいので、問い合わせした方がよいです。

 口座を開き、資金を入金。 これでスタンバイ出来ました。

口座内で扱っている銘柄から購入したいコインを選びます。

成り行き買いなら、
日本円で30000円分購入という買い方も出来ますし、
ビットコインを0.01BTC分購入するという買い方もできます

市場で購入するなら、
あなたの買いたい値段、
◯◯円で◯◯BTCの買い注文を出します。
(◯◯円×◯◯BTC=あなたの予算)

あなたの売りたい値段で売ってあげるよ、という人が現れたら成立
BTCが口座に反映されます。

 1ビット購入したとします

1ビットの価格が上がるのを期待するハズです。

しかし現在仮想通貨が敬遠される理由の1つに、価格の増減が激しという問題があります。

これは1つの魅力ではあるものの、数時間で数%~数十%も価格が目減りしていくと、どなたでも良い気はしないものです。

反対に上がると嬉しいですがね!

おすすめは、購入して放ったらかしにするのではなく、
価格が購入時より少しでも上がったら日本円に替えてみてください。

そして、売却した時の価格より安くなったら、再度同じ銘柄を購入します。その時、最初に購入した1ビットより少しでも多く買えるかを意識してください。

ビットコインで言えば、
最小単位は0.00000001BTC です。

極端に言えば
1.00000001BTCでも良いので増えているか?

1BTC より0.00000001BTC多いですよね?

現在は、
0.00000001BTCは1円に満たないので増えた感覚はないかもしれませんが、

買って、売ってを上記のように繰り返して行くと必ずビットコインの量は増えてきます。

これはとても基本的な方法です。

そして、難しくありません。シンプルな投資手法です。


しかし、増量させるには時間がとても掛かる可能性
があります。

数年前に比べて頻繁に大きな価格変動がないですから。

少しずつでも通貨の量を増やす事で、価格が下落しても損失を多少でも補う役割をしたり、価格が高騰すればそれも利益にっていきます。

仮想通貨は量を増やすべき!

⇊お問い合わせはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です