世界初の暗号通貨取引所とは

 

365Exchange 7月のセミナー案内発表

365Exchageに関係する
「海外不動産投資勉強会」というのも
カレンダーに追加された。
画像添付しているので要確認。

▼▼▼取引所のオリジナルコイン
m365の魅力の一部、はこちらをクリック

取引所がオープンしてしまえば
結果が出るわけでは無い。

オープンしてからがスタート。

オリジナルコイン(m365コイン) 上場は三ヶ月先になる様だ。

過去の説明を振り返ってみても
オープン日と、上場日が同じとは言っていない。

上場を遅らせるワケは何か?

マーケットメイクをする

上場をしたら、ICO で購入した人は
直ぐに売りたがる。

この、直ぐに売る手法は
誰が教えたのか?

アホではないか?

直ぐに売るなら、何故買ったのか?

プロジェクトに期待して買ったなら
この時期に手離さない。

「なんちゃってコイン」を購入した時期の手法
2016年〜2017年ころのICO は
酷いものだ。

*「なんちゃってコイン」とは、
偽ICO、上場することだけが目標の無能コイン

 

投資をすることとは?

購入したコインを育てようとしない。

投資家としての基本的なリテラシーがない。

また、そういう人達を相手に「なんちゃってコイン」
を作り、売り捌き、上場後は売り逃げる…

それでは胴元ばかりが利を得ただけではないか!

売り逃げできなかった人は、
痛い目に遭って勉強出来たこともあるだろう…

・もう二度とICOは買わない
・やってる人達をよく観察する
・煽られても冷静に判断する
・自分の直感を尊重する

これらの反省点は
中身を見てない…につきる

このコインが世に出たら、どうなるか?
どんな役に立つものなのか?
使えるのか?

自分の頭で考え、自分で結論を出す。

投資の基本である。

マーケットメイクの目的

世界に向けて「365Exchange」をアピールし、
メディア戦略などをする

上場した時に必ず売る人が出てくる、
その時に買い手を用意しておく。

価格を上げると同時に対策を
打たないといけないことは、

価格を下げない
(保有することのメリット)ワケ
をつくること。

そのための三ヶ月間、
どんな対策をするのか?

セミナーで確かめてみよう。

参加は要予約。
下記問い合わせフォームから
連絡ください。

・ 東京
j-PORT東京
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー15階

・札幌
j-PORT札幌
北海道札幌市中央区南1条西11丁目327-20
アジャイル南一条402

・広島
カンファレンス21
広島市中区幟町14-11
ウイング八丁堀ビル4階

・栃木
ラフィネスおもちゃの町駅前803
栃木県下都賀郡壬生町緑町1-23-1

・福岡
エイムアテイン博多 大博通り貸会議室 
福岡市博多区博多駅前1-11-27峰ビル3階

・大阪
アットビジネスセンター大阪梅田 904号室
大阪市北区曾根崎新地2-2-16
西梅田MIDビル9階

⇊お問い合わせはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です