仮想通貨ってどうやって手に入れるのか?

今ではテレビでCMが流れているし、
購入経験がある人が周りにいたり
ネットを調べれは幾らでもやり方を教えてくれるし、
仮想通貨取引所へ電話して尋ねる人もいる。

どうやって仮想通貨を手に入れるか方法はいくつかある。

①取引所で買う
②持ってる人から譲ってもらう
③自分でマイニングする

仮想通貨の種類にもよるが、

①は取引所内で扱っている仮想通貨しか買えない

②は、自分が欲しい仮想通貨を持っている人を探す必要があるのと、持ってる人が近づいて来て購入しないか?と誘ってくるパターンがある。

③は、その仮想通貨がマイニング方式で発行している場合に限る

仮想通貨で皆が期待している事…大きく化ける事ではないか?

 ↑ 使いやすい取引所 GMOコイン

大化けを期待するなら、ICO

しかし
一時期の仮想通貨ブームを過ぎて、
爆上がりしそうな気配が無い今、 
①〜③の入手方法では大きな資産を築けないのが現実…

今から値上がりしそうな激安で購入できるコインを買う→
ICO (イニシャルコインオファリング)に手を出す。

資金が余り出せない人にとってはICO に賭けてみることを提案したい。

少額で購入できるものもあるからだ。

ネットで探せば多くのICO情報が閲覧できるが、たいてい英語表記である。
読めて、理解する力があるなら、自力で探すのも良いだろう。

ICOで原石をみつけろ!

昨年は、仮想通貨バブルが弾け次に大きく儲けられるとしてICOに手を出した人が大勢いて、殆どの人が現在泣いている状態だ。

あのコインのようになるかも?
と、期待して購入したものの上場すらしていないものや、上場した途端に値段が急激に下落したり。

言われていた様な状態にならないならまだしも、詐欺ではないか?と疑いたくなるような仕組みだったり。

爆上がりの仮想通貨を欲する限り、ICOへ注視しておかなければならない。

原石はたった数%の確率、自ら見つけなければならない。

原石がダイヤになれば
0→数百倍?

価値がつけば換金が出来る…

いつ換金するかでリターンが違う。

⇊お問い合わせはコチラ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です